Skip to content

卒FITをお考えの方に
V2Hがお勧め!

V2Hとは

V2Hで繋がる時代へ

電気自動車×

『車家』『太陽光発電車』

V2Hが作る新しい価値観と
4つのメリット

V2Hとは

EV車(電気自動車)を大型の蓄電池へと変えることができるV2H機器。
V2Hがあれば、

  • 太陽光発電で自家発電した電気をEV車の充電
  • EV車の電気を自宅に給電
  • 家庭の商用電源からEV車への充電

といったことができるようになります。

発電した電気をEV車に蓄電して、効果的に利用することができるため、太陽光発電を設置して、10年が経過し、売電価格が下がってしまうお客様を中心に注目が集まっています。
経済的かつ、災害時に安心なV2Hをご検討してみませんか?

V2Hの
4つのメリット

POINT 1
電気自動車が
大型蓄電池
になる

V2H機器を介して、電気自動車に蓄電された電力をご自宅の電気として利用することができます。

POINT 2
FIT終了後も
賢く節約

FIT終了後の買取価格が下がってしまっても、余った電気を電気自動車へ溜めて、自家消費し、電力会社から購入する電気を抑えられます。

POINT 3
災害時の
備えになる

災害時の停電もEV車の電気を非常用電源として、すぐに電気が使えます。
車種・季節にもよりますが、平均2日分の電気をEV車から賄うことができます。

POINT 4
環境保護について
考える一歩

ガソリン車からEV車へ替えることにより、二酸化炭素の削減で環境保護の一旦を担えます。まずはその一歩として、家庭でお使いの電気でEV車の充電ができます。自宅でEV車の充電ができ、余った電気を自宅で使うこともでき、エコに電気を家庭内で消費することが可能です。

POINT 1
電気自動車が
大型蓄電池
になる

V2H機器を介して、電気自動車に蓄電された電力をご自宅の電気として利用することができます。

POINT 2
FIT終了後も
賢く節約

FIT終了後の買取価格が下がってしまっても、余った電気を電気自動車へ溜めて、自家消費し、電力会社から購入する電気を抑えられます。

POINT 3
災害時の
備えになる

災害時の停電もEV車の電気を非常用電源として、すぐに電気が使えます。
車種・季節にもよりますが、平均2日分の電気をEV車から賄うことができます。

POINT 4
環境保護について
考える一歩

ガソリン車からEV車へ替えることにより、二酸化炭素の削減で環境保護の一旦を担えます。まずはその一歩として、家庭でお使いの電気でEV車の充電ができます。自宅でEV車の充電ができ、余った電気を自宅で使うこともでき、エコに電気を家庭内で消費することが可能です。

POINT 1
電気自動車が
大型蓄電池
になる

V2H機器を介して、電気自動車に蓄電された電力をご自宅の電気として利用することができます。

POINT 2
FIT終了後も
賢く節約

FIT終了後の買取価格が下がってしまっても、余った電気を電気自動車へ溜めて、自家消費し、電力会社から購入する電気を抑えられます。

POINT 3
災害時の備えになる

災害時の停電もEV車の電気を非常用電源として、すぐに電気が使えます。
車種・季節にもよりますが、平均2日分の電気をEV車から賄うことができます。

POINT 4
環境保護について
考える一歩

ガソリン車からEV車へ替えることにより、二酸化炭素の削減で環境保護の一旦を担えます。まずはその一歩として、家庭でお使いの電気でEV車の充電ができます。自宅でEV車の充電ができ、余った電気を自宅で使うこともでき、エコに電気を家庭内で消費することが可能です。

『卒FIT』にV2H

電気はEV車に蓄電して、
有効活用

設置から10年。
FITが終了すると大幅に
買取価格が下がります。

FITの制度により、設置から10年間 買取価格が一定となっていますが、
10年の期間を終えると買取価格が大幅に下がってしまいます。

2019年11月に日本最初の
卒FITを迎えたお客様は...
FIT終了後の差額は
約1/7〜1/6 に

FIT終了前

買取価格年間:182,688
年間売電量3806kWh
FIT期間中:売電価格48円/kWh(2012年度)

FIT終了後

買取価格年間:26,642

年間売電量3806kWh
FIT期間中:売電価格7円/kWh(2022年度)

FIT終了後はV2Hで
有効活用

「FITの売電制度」 で大手電力会社へ売電

「V2Hの自家消費」 で電気料金節約

V2Hを導入すれば、EV車の電気を家庭で使うことができるようになります。

太陽光発電で発電した電気をEV車に蓄電し、購入電力の高い昼に利用することもできます。FIT終了後は電気を売るのではなく、溜めて自家消費することによって経済的に電気を利用することができるようになります。

FIT卒はV2Hで賢くすることができます。

安価な夜間電力を賢く
『蓄電・使う』

『もったいない精神』の
V2H

昼間は
購入電力が高くつくのが
もったいない。

低価格となる夜間の電力をEVやPHVに蓄電しておき、購入電力高くなる昼間はEVやPHVから家庭内に電力を給電し使用します。 購入電力の高い時間のもったいないを解決します。

発電した
電力を安価で売るのは
もったいない。

太陽光発電で発電した電力をEVやPHVに蓄電しておき、夜間に家庭内の電力として使用します。

FIT終了後の売電価格と、電力会社の電力を使用した場合の購入電力の差が大きければ大きいほど経済的にお得になります。しっかり発電して、しっかり使うことができます。

災害発生時も
電気が使える

もしもの時に
V2Hが電気を供給します

災害時の
家庭の電力を確保

昨今、大型地震や大型台風の影響で長時間ライフラインが絶たれてしまう災害に見舞われることが目立ちます。
一番早く復旧される電力でも、1日停電が続くことなどがあります。
V2Hがあれば、EV車の電気を利用して家庭の電気を供給することができます。
太陽光発電があれば、EV車の電気を充電して走行することもできます。
また、災害時は電気の他にもガソリンスタンドが混雑することが多々あります。
自宅で電気の供給が可能であればEV車の走行もできます。
V2Hで万が一の事態にも備えることができます。

平均2日間の電力を供給

災害時も安心の
『日産リーフe+』

災害時の備えとしておすすめのEV車が『日産リーフe+』です。

停電時や太陽光発電ができない時間、天候時にはEV車の電力を利用します。

日産リーフe+であれば、給電可能電力量は最大で55kWhとなります。

世帯と季節によって大きく変動はしますが、4人家族で365日を平均化した1日あたりの電気使用量は18.5kWhとなります。

この場合、停電が2日続いたとしてもEV車からの給電のみで、家庭の電力を賄うことができます。

V2H機器 - 取扱機器

弊社で取扱している
機器はコチラ

ニチコンV2H

ニチコンV2H

スタンダードモデル

メーカー
ニチコン株式会社
型番
VCG-663CN3
VCG-663CN7
充電能力
6kW 未満
通常時供給能力
6kW 未満
停電時供給能力
3kW 未満
ケーブル長
VCG-663CN3…3.7m
CN7…7.5m
メーカー保証
2年
リモコン操作
×

プレミアムモデル

メーカー
ニチコン株式会社
型番
VCG-666CN7
充電能力
6kW 未満
通常時供給能力
6kW 未満
停電時供給能力
6kW 未満
ケーブル長
7.5m
メーカー保証
5年
リモコン操作
DENSO V2H

DENSOV2H

メーカー
DENSO(デンソー)
型番
DNEVC-D6075
定格電圧
AC202V、50/60Hz(連系/自立運転時)
出力電力
(車両への充電)
6kW 未満
出力電力
(車両への放電)
連系時:6kW未満
自立運転時:6kVA未満
リモコン操作

費用の目安

ニチコンV2H
プレミアムモデル

VCG-666CN

設置費用合計1,198,450円(税込)

本体価格:914,650円(税込)
工事費用:283,800円(税込)
太陽光発電あり
分電盤までの距離20m以内

本体価格

本体価格(税込)
合計(税込)
463,100円
518,100円
914,650円
914,650円
ASK
型番
ニチコン V2H
スタンダードモデル
ニチコン V2H
プレミアムモデル
DENSO V2H
VCG-663CN3
VCG-663CN7
VXG-666CN7
DNEVC-D6075
仕様
ケーブル長 3.7m
ケーブル長 7.5m
Wi-Fi モデル
LAN モデル
本体価格(税込)
437,800円
492,800円
877,800円
877,800円
OPEN価格
専用部品(税込)
25,300円
25,300円
36,850円
36,850円

基本工事費用

基本工事費用(税込)
分電盤までの距離
40
360,800円(税込)
338,800円(税込)
371,800円(税込)
349,800円(税込)
ASK
ASK
型番
ニチコン V2H
スタンダードモデル
ニチコン V2H
プレミアムモデル
DENSO V2H
VCG-663CN3 or VCG-663CN7
VXG-666CN7
DNEVC-D6075
設置状況
太陽光発電あり
太陽光発電なし
太陽光発電あり
太陽光発電なし
太陽光発電あり
太陽光発電なし
分電盤までの距離
20
272,800円(税込)
250,800円(税込)
283,800円(税込)
261,800円(税込)
ASK
ASK

補助金をご利用
いただける
かもしれません

補助金を使って費用を抑えることができるかもしれません。
お住まいの地域や自治体によって、利用の可否や
補助額に違いがありますので詳しくは、都道府県や地方自治体へ
お問い合わせください。

設置までの流れ

FIT制度の終了期間が近づいている場合はお早めにご相談ください。

お問い合わせフォームより、お見積もりやそのほかのご不明な点についてお問い合わせください。まずはご不明点を解決し、お見積もりをさせていただきます。
お客様のご要望などのヒアリング、現場の情報を共有していただきます。
オンラインでの打ち合わせを受け付けております。テレビ電話などで現場の詳細を確認させていただくこともできますのでお気軽にご要望ください。
お見積もりさせていただき、ご提案させていただきます。
詳細のご説明などもさせていただきます。
オンラインでのご提案・詳細説明も承ります。
御見積書の内容・ご提案内容で納得いただけましたら、ご契約させていただきます。
お支払いにつきましては、一括だけでなく、各種ローンでのご提案もさせていただきます。
(最大180回迄)
電力会社や経済産業省などへ各種申請手続きを行います。
申請が完了しましたら、工事日の調整をさせていただきます。
工事日になりましたら、設置工事をさせていただきます。
概ね7時間程で工事が完了します。
工事の際に20分〜30分の停電が発生しますのでご留意ください。
設置が完了しましたら、実際のご利用方法などのご説明をさせていただきます。
設置後、取扱に関する事や、ご不明な点につきましてはお気軽にご相談ください。
設置後のアフターフォローも承ります。

エコの助が選ばれる理由

圧倒的な提案力

弊社は、家、車、既存の住宅設備の全てを最大限に活かすトータルプロデュースをすることができます。
それぞれの強みや弱点を熟知し、1つ1つの性能の足し算ではなく、掛け算になるような提案をさせていただきます。

スピード

電気(発電設備)、給湯設備など、お客様のライフラインに関わる商品。
設置して終わりではなく、いざという時のアフターフォローとレスポンスのスピードがピカイチです。
いざというときも、安心してお任せください。

粋なフォロー

住宅設備、エコ関連商品の経験な豊富と実績から、サービスの「+α」を日々磨き、”粋”な事業展開をしています。
お客様のかゆい所に手が届く粋なフォロー、提案、サービスが充実しています。

お問い合わせはこちら

営業時間 10:00-18:00 / 休業日 土日祝
「HPを見た」とお伝えください。
株式会社エコの助(以下、当社)は、お客様からお預かりする個人情報がお客様の重要な財産であり、個人情報を保護することが、当社の社会的責務であると認識し、個人情報の取り扱いを以下に記載の通り、適切におこないます。
なお、本見積書に基づき当社に発注をいただいた場合、当社が定める個人情報保護方針に同意いただいたものみなします。

1. 当社は、お客様の個人情報を当社が販売した製品に対するお問い合わせや修理およびその確認をとるために利用させていただきます。また、より良いサービスをご提供するためにご相談内容の記録を残すことがあります。
2. 当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報に対する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための適切な処置をおこないます。
3. 当社は、お客様により良いサービスや新サービスをご提供するために当社と業務提携するグループ会社間において個人情報を共有することがあり、修理やその確認業務を実施するために個人情報の取り扱いを外部に提供・委託することがあります。委託先については、当社で厳密に選定をおこない秘密保持契約において個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止など、必要な事項を取り決め、適切な管理を実施させます。
4. 当社は、お客様の同意を得ることなくグループ会社間および業務委託先以外の第三者に対し個人情報を開示することはありません。ただし、法令に基づいて、司法、行政またはこれに類する公的機関から開示を求められた場合は、この限りではありません。 さらにくわしい情報は株式会社エコの助「個人情報保護方針」ページをご覧ください。
●ご入力の電子メールアドレスへ受け付け完了をお知らせするメールをお送りします。(自動配信)
受信エラーを防ぐために、事前にドメイン指定受信の設定画面で「@econosuke.jp」からの受信を許可しておいてください。